FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 41813693581217

証券分析

外為
ユーロ
対ドル
昨年5月以来
安値
ギリシャ支援
不透明
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a7jI5JDK3XRI




2月
輸出
3カ月連続
前年比2けた増
自動車
好調
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aBGfRY5pNBbQ








マーケットの名言


テキストに使われていたグレアムとドッドの名著 『 証券分析 』 は、ほとんど暗記していた。
どの部分であろうと、引用することができた。
そのときは7,800ページの本に書いてある実例を、文字通りすべて暗記していた。
頭に全部はいっていた。


アリス シュローダー『スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝』日本経済新聞出版社P211



(解説)

1934年に出版されたグレアムの 『 証券分析 』 は、
今読んでも確かにロジカルであり、知的で面白い。

株価とマーケットの仕組みを端的に教えてくれる
こんなに面白い本が、この世にあるのかと思われるくらい熱中できる名著である。

株価、債券、企業評価に関する視点と、マーケットセンスが抜群に優れいてる。

当時としては、驚異的かつ合理的な視点を、次から次へと提示していたに違いない。

そんな哲学的な魅力に溢れている。

グレアムが実在したか、否かで、マーケットの歴史は大きく変わったであろう。

彼によって、投資は高尚な知的ゲームに昇華された。


文学的に表現すれば、それまで、詐欺師かペテン師か、怠け者しかいなかった証券業界に、
数学を駆使して投資を発明した天才が降り立ったとも言える。

しかし、それにしても、あの大部の書籍(日本語訳で1000ページ近くある)の全部、
すべてのページに渡って丸暗記し、
自在に引用できたとは!

やはり、ウォーレン・バフェット氏の若いころからの炯眼の深さと、
投資に対する熱狂的な情熱は、
並々ならぬ。

すごみすら感じられる。

彼のとてつもなき成功は、演繹的必然である。

グレアム 『 証券分析  1934年版 』の日本語訳は pan rolling から出版されている。

コメント

反動

重力
ものが高いところから落ちればその反動としてバウンスします。

テクニカルも同じだと思います。
より一層の伸びがほしければ
一度その伸びに見合った反対方向への運動が必要だと考えます。
つまり今回の上ブレイクはにはたいした反動の力が働いていないと考えます。

トラップである可能性が高い

始値10730 高値10810 安値10700 終値10770

短期高値と短期安値の連続
トレンドラインがたくさん交錯するチャートです
なので明日からズームアップ手書きチャート
という物を作ってみようかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
data access interface
the art of trading
business management
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 諸機関様
法律条項チェック済み

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん