FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 41813693581217

practical wisdom

inflection point time
08:50 2月 国際収支・貿易収支・経常収支◎
14:00 3月 景気ウオッチャー調査-現状判断DI
15:00 2月 製造業新規受注前月比◎
15:30 日銀総裁定例記者会見◎
15:45 2月 貿易収支
16:15 3月 消費者物価指数CPI前月比◎
18:00 2月 小売売上高前年同月比◎
20:00 MBA住宅ローン申請指数前週比
27:00 米連邦公開市場委員会FOMC議事要旨◎
日銀金融政策決定会合年間マネタリーベース増加目標◎


毎日500ページ以上
良質なレポート+著書+論文を読む習慣

自分でノートをとり計算し考える
これを実践すると
自身が内的に成長し
様々なことがわかってくる

成功できるか否かは
ノートに執筆する習慣があるか
否かの差異に過ぎない

執筆ノートをとるとトレーディングが楽になる

資本主義経済とは
知識資本主義

成功している投資家、経営者は
例外なく一流の知識人でもある
そうでなくては成功を継続できない。

この知識とは表面的なそれではなく
筋金入りの実践知である。

500ページが無理ならば
最初は300ページとかでも結構。
しかし、知的トレーニングは脚力を身につけると同じく
継続+知的習慣
この貴重な能力は
毎日実践しないと退化してしまう。

逆に、これをしだせば
知的実力が涵養され
万事が楽になってゆくことが実感されよう。
知性が最も必要な専門職なのだ。




pegging
長期金利上限2.5%
金利ペギング
釘付
債券利回2.5%
短期金利低維持
民間金融機関債券保有サヤ取
雇用スラック弛
長期停滞論
FRB雇用対策
金利釘付政策10年間
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MX1KX20150407




マーケットの名言

私自身のココロのごく一部がほんの少しずつ
組み立てラインから出てゆく車の
一台一台に入っている。
私は「売った車は我々に利益をもたらしてくれた」とは考えない。
買い求められた車は
「買って下さった方々に差し上げるサービスだ」という観点から見ているのだ。

ヘンリー・フォード

(解説)

塾の推薦書にもなっているフォード氏の視点は
資本主義経済を考える上での示唆が多い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/2856-81bfb946

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
data access interface
the art of trading
business management
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 諸機関様
法律条項チェック済み

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん