FC2ブログ

知育研究 明知念想 悠々成功 明鏡止水 富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

soft spoken

inflection point time◎
10:30 3月 住宅建設許可件数前月比◎
10:45 4月 Caixin製造業購買担当者景気指数PMI◎
13:30 豪準備銀行政策金利発表◎
14:45 4月 スイスSECO消費者信頼感指数
17:30 4月 製造業購買担当者景気指数PMI◎
18:00 3月 卸売物価指数PPI前年同月比◎

トレーディング行動においては
その人の知識、持てる才能
人間性の全てが凝縮される
人生のすべての感情を持ち込む実に奥が深い世界
だからこそ面白い
Japan's 20-Year Bond Yields Slide to Record Amid Yen Strength
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/japan-s-20-year-bond-yields-slide-to-record-amid-yen-strength
Australian Craig Wright Identifies Self as Bitcoin Creator
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/australian-academic-outs-himself-as-creator-of-bitcoin-bbc-says
予見しがたい大きなリスク
構造改革加速化
機動的財政出動必要
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6199803


マーケットの名言

自分を知らずに、また自分の機械の働きと機能を理解せずには
人間は自由になることも自分をコントロールすることもできず
常に奴隷あるいは彼に働きかける力の遊び道具にとどまる

P.D.ウスペンスキー
奇蹟を求めて グルジェフの神秘宇宙論 mind books
平河出版社 1981/2

(解説)

現代人は何でもよく知っている
しかし、自分自身のことについては何も知らない
これに無知であることすら気づいていない
脳科学からいえば1992年に脳内の血流から本格的に研究が始まったばかり
世界を代表する日本人の優秀な研究者もいらっしゃる
投資脳=トレーダーの脳科学に関する文献も少しずつ積み重なっている
原始人の脳からその分析が緒についたばかり
まさに宝の山だ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/3175-b81be749

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 深沢純二  junji fukasawa

Author: 深沢純二  junji fukasawa
海外在住 Quants Quantitative
クオンツ 美こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS 様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん