FC2ブログ

知育研究 明知念想 悠々成功 明鏡止水 富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

epoch‐making

inflection point time◎
08:50 7-9月期 四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数BSI
10:30 8月 NAB企業景況感指数
11:00 8月 鉱工業生産 前年同月比◎
11:00 8月 小売売上高 前年同月比◎
15:00 8月 消費者物価指数CPI改定値前月比◎
15:00 8月 卸売物価指数WPI前月比
17:00 4-6月期 四半期経常収支◎
17:30 8月 消費者物価指数CPI前年同月比◎
17:30 8月 卸売物価指数食品エネルギー除コアPPI前年同月比◎
17:30 8月 小売物価指数RPI前年同月比
18:00 9月 ZEW景況感調査期待指数
18:00 9月 ZEW景況感調査◎
27:00 8月 月次財政収支◎
全てに感謝
https://www.youtube.com/watch?v=PALGW1uErY4


マーケットの名言

視覚こそこの世界の美しさを包み込む
それは天文学の師であり、人間のあらゆる技術を助け導く
人間を世界の隅々までおもむかせる
数学の様々な部門を支配する
それによる知識は最も確実なものだ
それは星の距離や大きさを測り、星座の要素や性質や運行を発見し
そこから次に起こることを予言できるようになる
それは、建築と図面を生み、そして最後に絵画という聖なる芸術を創始した
視覚よ、あなたは最も優れた創造物だ
あなたの崇高さにふさわしいどんな賛美の歌があろうか
どのような人々が、どんな言葉があなたの達成したことを言い表せることか
Leonardo da Vinci
レオナルド・ダ・ヴィンチ
1452年4月15日 - 1519年5月 2日

(解説)

数学・物理・医学・音楽・建築・土木・ヘリコプターと
最高度の才能を具現化した 
まさしく史上最高の uomo universal 万能人
500年後の現代でも様々な分野から多面的に研究され衝撃を与え続けている
最も多くの人類が目にしたであろう名画=La Gioconda モナリザ
セーヌ川右岸にある Musée du Louvre ルーヴル美術館の常設展はいつでも黒山の人だかりだ
豊臣秀吉は更に後の1537年生まれであるからその時代がわかろうもの
人の一生とはまことに尊い
※動画の扱いは compliance with laws でお願いします

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/3382-bf1d5eee

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 深沢純二  junji fukasawa

Author: 深沢純二  junji fukasawa
海外在住 Quants Quantitative
クオンツ 美こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS 様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん