FC2ブログ

知育研究 明知念想 悠々成功 明鏡止水 富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

complete devotion

承前
継続
体系
階層性

日々のトレーディング・シート
トレード・ノートから
どれだけ知性を育めるのか?
計画性・具体性・計量性・知育研究
熱心なこれらが分水嶺となる

◎指値オペ
長短金利操作
イールドカーブ・コントロール
日本金利 低位安定コントロール
⬇︎
米国利上
⬇︎
日米金利差拡大続
長短金利操作 指値オペ
日本銀行指利回国債買入
イールドカーブ変動防止
長短金利操作付き量的・質的金融緩和
短期金利 政策金利残高マイナス金利適用
長期金利 10年物国債金利ゼロ%程度長期国債買入
金利上昇時10年金利20年金利
金利急低下
固定金利無制限
指値オペ
http://jp.reuters.com/article/boj-op-interest-idJPKBN13C12W
Yellen Sees Hike ‘Relatively Soon’ and Plans to Serve Full Term
12月13・14日FOMC利上予測
金利先物動向
12月0.25ポイント利上95%超織込
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-17/OGST4G6VDKHU01



マーケットの名言

たとえ教養があり
しっかりした判断力があり 考えが理知的であっても
心を打ち込んで思考し 行動することを知らないうちは
隠れた才能の存在は 誰にもわからない
本人ですら知らないのだ
私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく
悩み、挫折、後悔が原因となっていることが多い
デール・ブレッケンリッジ・カーネギー
Dale Breckenridge Carnegiep
1888年11月24日 – 1955年11月1日

(解説)

しっかりと自分の頭で考えて
熱意を込めて自分の手足を使い実践し
自身から行動しない限りは
物事の本質と大切なことは何も分からない
成功者は徹底して実践・行動の人だ

温かな人間性が感じられる氏の本はいまだよく読まれている
How to Win Friends and Influence People
人を動かす1936年
How to Stop Worrying and Start Living
道は開ける 1948年
Lincoln the Unknown

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/3448-d65156a1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

 深沢純二  junji fukasawa

Author: 深沢純二  junji fukasawa
海外在住 Quants Quantitative
クオンツ 美こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん