FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

wish to see

承前
継続
体系
階層性
⬇︎
金融リテラシーを身につける
それには金利計算がその入り口になる
金利こそは経済の Core competence コアコンピタンス
たとえば住宅ローンの計画があるならば
金利がどのくらいになり 支払い総額はいくらになるのか 
はっきりと計算してノートに数字を書きだしてみる
自動車ローンやクレジットカードでも
同じく金利から支払総額をはっきりと計算して ノートに数字を書きだしてみる
このような簡単な計算だけでも かなりの金融リテラシーが上達し
この世の仕組みが理解でき いざという時の防衛術もわかる
外為をされている方はよくご存じの通り 国家規模での金利が bank rate=政策金利だ
bank rate のさじ加減一つで外為は瞬時に大きく動く
※ competence=資産 能力
よい本です
Seeking Wisdom:
From Darwin to Munger 3rd Edition
Robert Hagstrom
Investing:
The Last Liberal Art
Columbia Business School Publishing 2nd Edition

マーケットの名言

The greatest danger for most of us is
not that our aim is too high and we miss it,
but that it is too low and we reach it.
おおいなる危険とは
目標が高すぎて失敗することではなく
低すぎるそれを達成してしまうことだ
ミケランジェロ・ディ・ロドヴィーコ・ブオナローティ・シモーニ
Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni
1475年3月6日 - 1564年2月18日
⬇︎
志を立てることは
大にして高くすべし
小にして低ければ
小成に安んじて成就しがたし
天下第一等の人とならんと 平生志すべし
貝原 益軒
かいばら えきけん
1630年12月17日 - 1714年10月5 日

(解説)

志 = こころざし
これほど大切なモノはない
志がある人と同席すると
こちらまで大きな人物になれそうな気がする
尊敬する人と仕事をすればその能力は最大限に高まる
一流企業は尊敬する心を中心に据えている

これがない人と一緒いると
こちらまで小さくなってしまう
企業の不祥事とはこれが無くなることで発生する

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/4832-4373fb89

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん