FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

triumphs over

FX trade inflection point time◎
知性の投資 intelligence trade
◎次世代 trading
08:30 毎月勤労統計調査 現金給与総額
08:50 国際収支 貿易収支
08:50 国際収支 経常収支 季調前
08:50 国際収支 経常収支 季調済
09:01 BRC 小売売上高調査
09:30 NAB企業景況感指数
14:00 景気ウオッチャー調査 現状判断DI
14:00 景気ウオッチャー調査 先行き判断DI
14:00 景気先行指数 CI 速報値
14:00 景気一致指数 CI 速報値
16:00 鉱工業生産
16:00鉱工業生産 前年同月比
18:30 四半期GDP
18:30 四半期GDP前年同期比
19:00 四半期域内総生産
19:00 GDP 前年同期比
22:30 貿易収支
24:00卸売売上高

マーケットの名言

ソロスは 自分自身を
金融マンというよりは
哲学者だと考えていた
挫折した哲学者と 自らを呼ぶことがあった
彼の大きな夢は
新しい知識を 世界に提示することだった
世界が いかに動いているか
その世界で 人間がいかに行動しているか
という知識だ
学生時代 彼はそのような知識を追い求めた
そのことは 哲学の世界に 彼を導き
一時期 哲学の教授になることを 彼は夢見ていた
経済学を学んだが 常に 何か 違和感がつきまとった
彼は 自分が学んでいる経済学に どこかインチキくさいものを感じていた
エコノミストたちは
世界の動きについての現実に即した知識に 欠けるように思われた
彼らは 大きな夢を見 理想的な状況だけについて語り
世界はとても合理的だと 考えるという過ちを犯していた

ソロスは 自らの論理を築くにつれ
世界は 非常に予想が難しく
徹底的に 非合理的で 
つまり 端的に言って 理解することが容易でない
という 強い信念を持つようになった
Robert Slater
ロバートスレイター
ソロス
世界経済を動かす謎の投機家
早川書房  p41
1995/11/1

(解説)

わからないことと
わかることとの区別がつく賢者

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/5363-d47b5d6a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん