FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

with intolerably cute

承前
継続
体系
階層性
⬇︎
不屈の信念と はげしい情熱とで 
小売業 世界一となる
いつもノートを持ち歩いて 他店をチェックし
誰からも 学ぶ姿勢を崩さない
数字に強い経営者の先駆者
サム・ウォルトンさんに
私のウォルマート商法
という名著がある ここに
すべてを小さく考えよという
哲学が掲げられている
この思考術は 役に立つ
たかが小売業といえども
自動車産業よりも売上規模は大きい
⬇︎
世界が注目している
Yield curve
⬇︎
Yield curve
イールドカーブ
利回り曲線
金利 期間構造
右上がり=償還までの期間が長いほど利回りが高い=順イールド
右下がり=償還までの期間が短いほど利回りが高い=逆イールド
⬇︎
残存期間が長いほど現金として返ってくるのに時間がかかるプレミアムがつき
金利変動リスクが高まることなどから通常は
利回りは残存期間が長くなるほど高くなり
イールドカーブは右上がりの曲線となる→順イールド
⬇︎
金融緩和時・平常時→順イールド
金融引き締め時→逆イールド
イールドカーブ傾きが大きくなる=スティープ化
イールドカーブ傾きが小さくなる=フラット化

マーケットの名言

You can have anything in this world you want,
if you want it badly enough and you’re willing to pay the price.
Honesty is the cornerstone of all success,
without which confidence and ability to perform shall cease to exist.
Ideas are a dime a dozen.
People who implement them are priceless.

強く望み それへの努力も いとわないならば
この世界で 望むものは 何でも手にすることができる
誠実さは あらゆる成功の基礎です
誠実さがなければ 物事を遂行するための
信用も能力も 存在しえないでしょう
アイデアそのものに 価値はない
しかし それを実行しようとする人には 無限の価値がある
直面している最大の問題とは マイナス思考です
メアリー・ケイ・アッシュ
Mary Kay Ash
May 12, 1918 – November 22, 2001

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/5439-88888d92

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん