FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

made of faith

承前
継続
体系
階層性
⬇︎
CSR
Corporate Social Responsibility
企業の社会的責任
社会に対する企業の役割
企業価値評価で一番大切なのは知性
その知性を大切にする企業は 伸びる
今は小さな企業であっても将来は明るい
知性と株価とは連動しています
しかし 
巨大企業であっても
これを おざなりにしだせば 凋落ははやい 
三流企業へ転落だ
企業価値の将来性は 株価に集約されています
この長期チャートを見るときは
対数チャート=上昇率パーセント表示を見るようにしてください

PMI
Purchasing Manager's Index
購買担当者景気指数
PMI をみれば 製造業が
拡大局面にあるのか
縮小局面にあるのか 読み取る事ができる
優位性のある 先行指標だ
製造業 サービス業 購買担当者
調査対象
景況感景気指標
製造業 PMI
今後景気動向 先行指標
⬇︎
はっきりとした目標を持つこと
これこそが 成功する人生への羅針盤
その目標を達成するには
全力で取り組む以外に方法はない
そこに近道はない
⬇︎
はっきりとした目標を持てば
やるべきことが 次々とでてくる
⬇︎
過去に犯した失敗から学んでいる限り
将来の失敗が一つずつ少なくなっている
ということを認識しなければならない
数多くの負け方を経験することができ
そして そこから教訓を学ぶことができれば
知恵とトレーディング手法のレベルは
他の追随を許さない高みに達する
オリバー ベレス・グレッグ カプラ
デイトレード 日経BP社
⬇︎
自分のノートが最優位なのだ
成功者は自分のココロの動きを実によく研究している
ココロこそ最悪の敵にも
あるいは  味方にもなるからだ

マーケットの名言

社会生活において成功するには
その道でエキスパートになることだ
ある一つのことについて
どうしてもその人でなければならない
という人間になることだ
たとえば銀行員だったら
為替なら為替については
誰よりも知識を持っている人間になれば
必ず自分の道が開かれてくる
一つの銀行でそういうエキスパートになっていれば
為替のこととなれば
なんでも自分に聞きにくるようになる
上役の者でもなんでも
さあという時聞きにくるようになる
そうなれば自分の地位が安定することはもちろん
さらに昇進の道が開けてくることも当然だろう
小林一三さん
こばやしいちぞう
1873年1月3日 - 1957年1月25日
私の行き方p23

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/5441-ac66692f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん