FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 4181369

fond of rules

FX trade inflection point time◎
知性の投資 intelligence trade
◎次世代 trading
08:50   08/06 - 08/12 対内証券投資 中長期ネット
08:50   08/06 - 08/12 対外証券投資 中長期ネット
08:50   08/06 - 08/12 対外証券投資 株式ネット
08:50   08/06 - 08/12 対内証券投資 株式ネット
10:30   07月 雇用者数
10:30   07月 失業率
18:00   06月 建設業生産高
18:00   06月 建設業生産高前年比
18:00   07月 ユーロ圏消費者物価指数 HICP
18:00   07月 ユーロ圏 HICPコア
21:30   07月 鉱工業製品価格
21:30   07月 原材料価格指数前月比
21:30   08月 フィラデルフィア連銀景況指数
21:30   08/07 - 08/13 新規失業保険申請件数
21:30   07/31 - 08/06 失業保険継続受給者数
23:00   07月 中古住宅販売件数
23:00   07月 中古住宅販売件数前月比
23:00   07月 景気先行指数

マーケットの名言

観の目 強く
見の目 弱く
遠きところを近く見
近きところを遠く見る事
兵法の専なり
さまざまな分野の専門性を学び
そして 心の目と肉眼の双方で
対象の本質を捉える事が兵法を完成させる
一理に達すれば 万法に通ず
平常の身体のこなし方を
戦いのときの身のこなし方とし
戦いのときの身のこなし方を
平常と同じ身のこなし方とすること
体の大きい者も 小さい者も 心をまっすぐにして
自分自身の条件にとらわれないようにすることが大切である
あれになろう これになろうと焦るより
富士のように黙って 自分を動かないものに作り上げろ
媚びずに 世間から仰がれるようになれば
自分の値うちは 世の人が自然ときめてくれる
宮本武蔵
みやもとむさし
1584年?~1645年6月13日
五輪書

(解説)

観の目とは 心で見る
全体を把握する視点である
人はともすれば肉眼の近視になりがち
しかし それでは本質はわからぬ
剣の道を志して 生涯一度も負けなし
心理学を駆使した無敵の剣豪
枯木鳴鵙図
こぼくめいげきず
その水墨画も美術完成度が高い
重要文化財
宮本武蔵
五輪書

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/5521-5d6a7df8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 法律条項確認済み

最近の記事

FC2カウンター

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん