FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 41813693581217

augmented reality

承前
継続
体系
階層性
⬇︎
私たちは何をしてるときでも
何か別のことをするためにそれをしている
アリストテレス
Aristotle
384–322 BC


Following the Trend:
Diversified Managed Futures Trading  Wiley Trading
Andreas F. Clenow
⬇︎
symmetry
時間軸
シンメトリーを大切にする
⬇︎
名人は
間の取り方が上手い
アスリートでも
剣道でも
合気道でも
俳優でも
on the whole
おしなべて 達人は
間合いの 取り方の 名人でもある
賢明な 投資家もしかり
予測計算すべき時
考える時
エンターする時
利益を伸ばす時
間合いを取る時
イグジットする時
それぞれのタイミングが よく
首尾一貫している
世界経済は ロジカルな 間合いで動いている
時間軸シンメトリーを 中心とする
このような 整合的秩序が分らないと
エゴ=我欲中心の 支離滅裂なトレーディングになり
フウケモノの大衆となってしまう

マーケットの名言

人間というものは
自分の運命は 自分でつくっていける と言うことを
なかなか 悟らないものである
行動する人間 として思考し
思考する人間 として行動せよ
美しいのは 奪われることでも捨てることでもなく
失うことを気にしないこと
心が受け入れようとしているモノしか
目には見えない
Henri-Louis Bergson
アンリ=ルイ・ベルクソン
1859年10月18日 - 1941年1月4日

(解説)

自分の運命は自分で作る
この心構えが勝者であろう
行動と言っても おおげさである必要もなく
小さな行動の積み重ねが
大脳を刺激する
たとえば  利き手を数センチ動かす行動
これは  執筆となりうる
小さな行動である
執筆を繰り返せば
新たな思考習慣が
規則正しく造形されることとなる
これは
奏功するであろう

実例からもわかる通り
成功とはその読書量に比例する
翻訳も多数あるので
企業内の読書会などで
もっと読まれてよい一流の思想家
次世代の世界をつくる
先見の明ある賢明なリーダーならば
その考え方が いかに重要かを意識しているはず
自分の考え方の脚力を涵養し
より健全な思考力を 
さらに高めるため
ポール・ヴァレリーは次のように言う
アンリ・ベルクソンは大哲学者 大文筆家であったが 
それとともに 偉大な人間の友であった
1927年 ノーベル文学賞
創造的進化
物質と記憶
時間と自由

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/5823-352128e6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
data access interface
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 諸機関様
法律条項チェック済み

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん