FC2ブログ

知育研究  明知念想  明窓浄机  悠々成功  明鏡止水  富裕福17

非線形 非推移的数論こそ王の中の王 史上最高哲学 41813693581217

great spirits

FX trade inflection point time◎
知性の投資 intelligence
◎次世代 trading
08:30   03月 東京消費者物価指数生鮮食料品除コア
08:30   02月 完全失業率
08:30   02月 有効求人倍率
08:50   02月 小売業販売額
08:50   02月 百貨店スーパー販売額
08:50   02月 鉱工業生産
16:45   フランス 03月 消費者物価指数CPI
21:30   02月 個人所得
21:30   02月 個人支出
21:30   02月 卸売在庫
21:30   02月 PCEデフレータ
21:30   02月 PCEコアデフレータ
※ 日本2023年度末
   欧米イースター祝日休場
   流動性低下スプレッド拡大注意
    ビッド オファー 

マーケットの名言

もしマーケットが
それほど効率的ならば
これほどおかしな動きばかり
しているはずはありませんよね
それに マーケットが判断を誤る可能性に賭けて
私がこれだけの巨富を得られるはずはないでしょう
金融当局と マーケットとの関係は
再帰的な対応の繰り返しです
どちらも不完全な知識をもとに動いていますし
まぎれもない現実と
自分たちが受け止めた現実との
開きに左右されがちです
この傾向は 広くはびこって容易には消せません
ですから マーケットと規制当局とのこの応酬こそ
私が目を凝らしていたいものなのです

弱者つまり
確固たる信念を持たない投資家を
マーケットは 徹底的に叩きのめします
ジョージ・ソロスさん
George Soros

(解説)

確固たる信念こそ 投資家の財産
この信念にくらべれば 現金は石ころにすぎまい
石ころを 現実のダイヤモンドに変える術が 知性である
信念こそ 成功するための核心中の核心だ
ポイントは 先に信念を持つ必要があるということ
ここからがオモシロいところだが 
大半は この原因とそれからの結果とを
逆に考えているから ダイヤモンドを見いだせない
たいていは 疑心暗鬼というネガティブ波動の信念を
燃やし続けているという現実を考えてみるとよい
ソロスさんは 根っこが哲学者である思想家だ
The Man Who Broke the Bank of England
イングランド銀行をつぶした哲学の博士

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://dai25.jp/tb.php/6112-7cd96b32

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二  junji fukasawa

Author:深澤純二  junji fukasawa
Quants Quantitative
クオンツ 美の極こそ強靭
完璧な数理思考術
賢明な投資とは
時間軸を中心とした 純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと 訊かれる事に愉悦
経歴:autodidact multilingual
幼少・computer programming
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macro economics
distributed artificial intelligence
data access interface
business management 考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance 考定
20代 教師から起業
司法試験・公認会計士予備校経営
数理クオンツ・テクニカル特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学 経営学
ニューロ・セマンティック
NLP 古代哲学 ドイツ語
サンスクリット
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行様 Bloomberg様 REUTERS様
記事リンク許可済み
金融庁様 関東財務局様 諸機関様
法律条項チェック済み

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん